お知らせ

文学講座「吉川英治が見た戦争」

参 加 者 募 集

休館期間中の6月の土曜日に全3回の文学講座を開催します。

テーマは「吉川英治の見た戦争」です。講師は当館学芸員の片岡元雄が務めます。
吉川英治は、昭和10年代、3度にわたって戦地を視察しています。
まず昭和12年に毎日新聞社(当時は大阪毎日新聞・東京日日新聞)の特派員として北支事変直後の天津・北京を訪れ、前線を視察しています。
翌13年には、いわゆるペン部隊で海軍班の一員として揚子江遡行作戦に従軍しました。
さらに17年には朝日新聞社の特派員として当時日本が支配していた南方地域の視察を行っています。
この3回の戦地視察体験を、1回ずつ見ていきます。

 

 

〈 応 募 要 項 〉

日時

平成30年6月9日(土)・16日(土)・23日(土)

各日、13時30分から14時30分

参加費用

1000円(全3回分)

定員
40名

申し込み方法

下記申し込み先に、「文学講座希望」と明記し、お申込み下さい。
電話申込みは受け付けていません。
抽選結果は応募者全員にハガキで通知いたしますので、お申込みに際しては住所・氏名・電話番号を明記して下さい。

申し込み先

・ファックス=0428-76-1936
・郵送=吉川英治記念館(〒198-0064 青梅市柚木町1-101-1)
・メール=renraku-yehm@mbr.nifty.com

受付期間

平成30年5月18日(金)まで

問い合わせ先
吉川英治記念館 電話0428-76-1575
備考

申し込みは先着順で、定員に達した場合は締め切り日前でも、応募を中止します。

受講料は初日に頂戴いたします。欠席されても返金はございません。