お知らせ

第9回草思堂落語会

参 加 者 募 集

今年も草思堂落語会を開催いたします。
演者は、今回も吉川英治の遠縁にあたる柳家禽太夫さんです。
参加ご希望の方は、以下の要項に沿って、ご応募ください。

    

〈プロフィール〉

    

柳家禽太夫

昭和39年、神奈川県厚木市生まれ。本名・鈴木徳久。昭和58年、十代目柳家小三治に入門。同年、前座名「小のり」で初高座。62年、二つ目昇進。平成13年、師匠・小三治の命名による初代「禽太夫(きんだゆう)」で真打に昇進。「禽」の字は、明治時代に活躍した二代目柳家小さんの愛称「禽語楼」(小鳥が禽えずるように語ることから)にちなむもの。平成14年、第7回「林家彦六賞」受賞。

 

    

〈 応 募 要 項 〉

日時
平成30年4月21日(土) 14時から
参加費用

2000円(入館料を含みますので、館内の展示もご覧いただけます)

定員
50名(応募多数の場合は抽選)

申し込み方法

下記申し込み先に、「落語会参加希望」と明記し、お申込み下さい。
電話申込みは受け付けていません。
当選発表は入場整理券(ハガキ)の発送をもって代えさせていただきます。

申し込み先

・ファックス=0428-76-1936
・郵送=吉川英治記念館(〒198-0064 東京都青梅市柚木町1-101-1)
・メール=renraku-yehm@mbr.nifty.com

受付期間

平成30年4月8日(日)まで

問い合わせ先
吉川英治記念館 電話0428-76-1575
備考

2名以上の場合は全応募者の氏名をご記入ください(住所・電話は代表者のみで結構です)。
参加費用は当日承ります。