お知らせ

酒井和嘉子二胡演奏会 草思堂で聴く「三国志」「水滸伝」の世界

参 加 者 募 集

この秋、草思堂母屋を会場にして、二胡演奏家の酒井和嘉子さんの演奏会を行います。

競演は揚琴の張林さんです。

    

中国楽器であることを生かして、吉川英治の人気作でもある「三国志」「水滸伝」に関連する曲などを演じていただきます。

    

〈プロフィール〉

    

酒井和嘉子

栃木県出身。
幼少よりバイオリンに親しみ、在米時にWilliam Kennedy、Hannah Yimに師事。
カリフォルニア州選抜ユースオーケストラにてコンサートミストレスを務め、ディズニーランドなどでの演奏経験を持つ。
都内外資系五星ホテルに勤務する傍ら2009年より二胡を始め、初年度より二胡検定上級に合格。
現在、劉鋒氏に師事し、劉鋒二胡研究会公認講師に認定される。
2013年7月、上海音楽学院主催「2013二胡大師班夏令営」修了。
2015年8月、第4回華音杯(国際コンクール於アメリカ)海外部門金賞。
日本人には難しいとされる中国曲においても、本国の著名奏者らから賞賛を得ている。
幅広いレパートリーを活かし、コンサート、イベント、レコーディングなど、全国で演奏活動を展開している新進気鋭の奏者。
講師としての評価も高く、東京都・神奈川県・栃木県内の三教室で約四五名の指導にあたっている。

張 林

中国洛陽生まれ。
5歳より揚琴を学び、後に北京中央音楽学院付属中学に入学。在学中は揚琴の第一人者、田克倹氏に師事。
1987年同学院(大学)卒業後、中央歌舞団に入団し揚琴首席奏者に就任。
1989年来日、東京学芸大学大学院に入学。在学中より全国的な演奏活動を展開。
1993年ソニーミュージックよりソロアルバム「中国の美音/揚琴」をリリースし、同年「ステレオマガジン誌」の年間最優秀録音特別賞を受賞。
1994年東京と京都にてCD発売記念公演を行い、京都法然寺公演の模様はテレビ朝日「ニュースステーション」で全国放送される。また「エイジアン・ファンタジー・オーケストラ」、アジア最大の音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル」、カナダ・ケベックのケベック・サマーフェスティバル」に出演。
1998年カナダのトロントに移住。2001年カナダ国籍取得。アメリカ大陸や日本で演奏活動を行っていたが、2005年より東京を本拠として日本における活動を再開。
2002年、2003年、東京で「張林 揚琴リサイタル」を開催し、生の音を大事にした音作りで好評を博した。

 

    

〈 応 募 要 項 〉

日時
平成29年10月14日(土) 14時から
参加費用

2500円(入館料を含みますので、館内の展示もご覧いただけます)

定員
50名(応募多数の場合は抽選)

申し込み方法

下記申し込み先に、「演奏会参加希望」と明記し、お申込み下さい。
電話申込みは受け付けていません。
当選発表は入場整理券(ハガキ)の発送をもって代えさせていただきます。

申し込み先

・ファックス=0428-76-1936
・郵送=吉川英治記念館(〒198-0064 東京都青梅市柚木町1-101-1)
・メール=renraku-yehm@mbr.nifty.com

受付期間

平成29年10月3日(火)まで

問い合わせ先
吉川英治記念館 電話0428-76-1575
備考

2名以上の場合は全応募者の氏名をご記入ください(住所・電話は代表者のみで結構です)。
参加費用は当日承ります。