お知らせ

吉川英治記念館文学散歩
「吉川英治と関東大震災 向島編」

参 加 者 募 集

吉川英治が関東大震災当時に住んでいた向島周辺を歩きます
前回の文学散歩では、吉川英治が上京して初めて暮らした地であり、震災と戦災の記憶の残る両国周辺を歩きました。しかし、関東大震災の痕跡の色濃く残る両国ですが、実際に吉川英治が震災当時に暮らした家は向島にありました。
また、その家の近くにある向島百花園は、作家以前の吉川英治が執筆したある小説の重要な舞台となった場所です。
今回は、吉川英治以外にも、多くの作家の痕跡が残る向島周辺を歩きます。
興味のある方は、ぜひご応募ください。

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

予定コース
東武スカイツリーライン東向島駅前集合。12時にスタートし、向島百花園、吉川英治旧居跡、幸田露伴旧居跡などをまわり、15時頃終了の予定。

 

〈 応 募 要 項 〉

日時
平成29年7月22日(土)
参加費用

1000円

定員
20名(応募多数の場合は抽選)

申し込み方法

下記申し込み先に、「文学散歩参加希望」と明記し、お申込み下さい。
電話申込みは受け付けていません。
抽選結果は応募者全員にハガキで通知いたしますので、お申込みに際しては住所・氏名・電話番号を明記して下さい。

申し込み先

・ファックス=0428-76-1936
・郵送=吉川英治記念館(〒198-0064 青梅市柚木町1-101-1)
・メール=renraku-yehm@mbr.nifty.com

受付期間

平成29年7月5日(水)まで

問い合わせ先
吉川英治記念館 電話0428-76-1575
備考

リクリエーション保険に加入しますので、申し込みの際は年齢を明記してください。
2名以上の場合は全応募者の氏名、年齢をご記入ください(住所・電話は代表者のみで結構です)。
参加費用は事前の振込となります。ご了承ください。